テレワークやイベントにもおすすめ!口コミで評価の高いパソコンレンタル業者ランキングをご紹介します。

パソコンから音が出なくなった!その時の確認方法と対応について

公開日:2020/08/01  最終更新日:2020/07/22

パソコンは今や音楽プレイヤーとしても活用することが可能です。スマートフォンと同期させて、家でも外出先でも同じ音楽を楽しんでいるという方もいるでしょう。しかしいきなりパソコンから音が出ないといったトラブルを経験されたことはありませんか。なぜ音が出ないのか、その理由と東京のパソコンレンタル店が推奨する解決法をご紹介します。

パソコンの接続と設定を見直そう

まず、パソコンから音が出なくなった時は、スピーカーを確認してみましょう。デスクトップ型であれば、外付けスピーカーとなっているのが大半なので、本体とスピーカーをつなぐケーブルが外れていないかを見ます。

しっかりとつながっているようであれば、一度接続端子を取り外して、ティッシュなどで端子を拭きましょう。長期間本体とつながったままの端子は表面の接触が悪くなることがあり、これが原因でスピーカーが機能しなくなることが多々あります。月1回程度は端子を取り外して表面をお手入れすることが望ましいです。

ノートPC型であれば本体とスピーカーが一体となっているので、パソコンの設定でボリュームを確認します。これはデスクトップ型でも同じで、スピーカーに何ら異常が見受けられなかった時におこなう確認方法です。

確認する際はタスクトレイのスピーカーマークを右クリックして、「サウンドメニュー」を表示させます。もしもミュートになっているようであれば解除をして、適切なボリュームに調整すれば元通りに音を発してくれます。もしも普段からヘッドホンやイヤホンを使用されているのであれば、本体から取り外しましょう。接続端子内を綿棒で掃除して端子も綺麗に拭き取ってから、差し込んで状態を見ます。

これらの方法を試しても改善されない場合は、備わっているドライバとデバイスの不具合が考えられます。

ドライバの更新を確認してアップデートをしよう

パソコンの設定とスピーカーやイヤホンなどに問題が見受けられないのに、依然として音が出ない場合は、ドライバが古い可能性があります。東京のパソコンレンタル店では月1回は必ずドライバのアップデートがなされており、常にサウンドドライバを最新の状態で保てるように心がけているほどです。

そもそもサウンドドライバとは何かというと、パソコンで音を出すために必須の機能となっています。一般的なパソコンだと標準で搭載されているので、自身で買い求める必要はありません。定期的に更新されるのが特徴で、古いままだと正常に起動しなくなるので、更新データの確認をすることが望ましいでしょう。

アップデートをするには、「デバイスの確認」という項目をコンピューターメニューで選択しましょう。この項目欄の中にサウンドというものがあるので、クリックをすればパソコンに搭載されているドライバが表示されます。ドライバ名を右クリックすればプロパティが現れるので、その中にある「ドライバの更新」を選択すれば自動的に新しいデータへと更新してくれます。

なお、このアップデートはインターネットを経由しておこなわれるので、必ずネット回線に接続してから実行しないといけません。もしもネット接続ができない場合は、パソコンメーカーのサポートに問い合わせをすればCD-ROMなどのメディアでドライバの更新プログラムを入手することも可能です。

サウンドカードを購入してみよう

パソコンの設定やサウンドドライバの更新などもおこなってもまだ音がでないという場合は、新しくサウンドカードを購入することも視野に入れましょう。サウンドカードとは別名「ステレオミキサー」とも呼ばれているもので、後付け接続の音響機器となっています。

内蔵型のサウンドドライバよりも性能が高く、ノイズキャンセルやエコーといったイコライザー機能を有しているのが特徴です。パソコンのUSB端子に接続して使用でき、備わっているスピーカーやイヤホンジャックから音を出すことができます。

サウンドカードにはデスクトップ型の本体内蔵型のほか、ノートPC向けのUSB型外部接続タイプの2種類が販売されています。東京のパソコンレンタル店では、後者の外部接続タイプの利用を推奨されており、1つ2,000円前後で家電量販店やネット通販で購入できます。

このサウンドカードを使用する際に注意することは、既存のドライバを削除してから使用するということです。1つのパソコンで2種類以上のサウンドドライバがあると互いに干渉してしまい、不具合が起こる可能性が高まります。

削除をするには、「デバイスマネージャー」内のサウンド項目を右クリックして削除を選択します。その後、コンピューターを再起動して新しいサウンドカードをUSB端子に接続すれば、自動でインストールされます。

 

以上、東京のパソコンレンタル店が推奨する、パソコンから音が出なくなった時の確認方法と対応策でした。音が出ない時は、考えられる原因を分析して冷静に行動するようにしましょう。物理的なスピーカーの確認から始めて、パソコンの設定の見直しと、順番に確認をすれば必ず原因を見つけて適切な対応が行えます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
【東京】おすすめパソコンレンタル業者の口コミや評判