テレワークやイベントにもおすすめ!口コミで評価の高いパソコンレンタル業者ランキングをご紹介します。

セキュリティは万全?リモートワークで気をつけたい情報漏えいの注意点

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/07/03

リモートワークは、通勤時間や交通費を省くことができる効率的な働きかたです。しかし、セキュリティ面を万全にしておかないと、ウィルスの侵入や情報漏えいが起こる可能性があります。そこで今回は、リモートワークのセキュリティ対策について詳しくお話しします。

物理的な情報漏えい対策が必要

情報漏えいというと「機密性の高い大事なデータがインターネット上に流出してしまう」、といったイメージをもっているかもしれません。しかし情報漏えいはインターネット上でだけで起こるわけではないのです。日常生活で物理的に情報が漏えいすることも充分に起こり得ます。

■物理的な情報漏えいが起こりやすいのは「公共の場」
物理的な情報漏えいが起こる可能性があるのは、主にカフェやワーキングスペースなどの公共のスペースです。不特定多数の人が存在する場所では、「パソコンの画面を覗かれて重要な情報が盗まれる」という危険があります。

どれだけよいセキュリティソフトなどを使っていたとしても、直接画面を見られてしまってはどうしようもありません。「自分の家では集中できない」といった理由で、家以外の場所で仕事をする場合には「人の多い場所では背後に注意する」「席を立つときは必ずパソコンを持っていく」などの対策をとりましょう。

また、物理的な情報漏えいでは、「USBメモリやHDDなどの機器をどこかに置き忘れる」「紛失する」などのケースもあります。重要なデータの入ったUSBメモリをどこかに置き忘れ、万が一中身を見られた場合には、仕事中の画面を覗かれるのとは比べられないほど膨大な情報漏えいが起こることもあります。

■自宅でのデータ紛失にも注意
物理的な情報漏えいは、自宅であっても安心はできません。とても大事な道具を家の中でなくしてしまったという経験がある方は少なくないはずです。仕事で使うUSBやハードディスクなども、「家の中では絶対になくさない」と言い切ることはできません。

リモートワークを始める前に、「自宅の整理整頓を行う」「管理上のルールを設けて徹底する」などの防止策を行うことで、紛失の可能性を下げることが可能です。

リラックスする場所である自宅では気が抜けてしまい、普段仕事をしている自分であればあり得ないようなミスが起こることもあります。自宅でリモートワークをする際には、気持ちを仕事モードにして情報管理を行うことを徹底しましょう。

IDやパスワードの流出には特に気を付けなければいけない

リモートワークは、オフィスにあるパソコンを自宅からリモート操作するというスタイルをとることも多いでしょう。リモート操作を行うにはIDやパスワードの入力が必要ですが、もしIDやパスワードが流出すれば「外部の人間が社内のパソコンを操作できる」状況を作り出してしまいます。

「VPN」というプライベートなネットワークを用いてリモート操作をしているのなら、IDやパスワードが流出しただけで勝手に操作される可能性は低いといえます。しかしIDやパスワードの流出というのはそれだけで不正アクセスの可能性が高まるため、流出には充分に注意しましょう。

リモートアクセス用のパスワード以外に、社内チャット用のIDやパスワードなどの管理も同じく重要です。業務上使用するIDやパスワードというのは基本的にすべて流出すると大変なことになるものばかりなので、取り扱いは慎重に行いましょう。

OSやセキュリティソフトが最新かどうかもポイント

使用するOSやセキュリティソフトのバージョンも重要です。OSやセキュリティソフトは、基本的に古いバージョンより最新バージョンのほうがセキュリティの面での安全性は高くなっています

常に最新のOSやセキュリティソフトを低コストで利用したいのであれば、パソコンレンタルを利用するのがおすすめです。業者によっては新しいパソコンを取り扱っていないこともあるものの、多くのレンタルパソコンには最新のOSやセキュリティソフトが入っています

リモートワークを導入する際、社員のために新しくOSやセキュリティソフトを用意したり、OSやセキュリティソフトの状態をすべて確認したりするといのなかなか手間もコストもかかります。

しかしパソコンレンタルなら、OSなどが最新のバージョンのパソコンを低価格でレンタルできるため、手間やコストを削減できます。

まとめ

今回は、リモートワークで情報漏えいが起こりやすいシーンと、リモートワークを行う際にセキュリティ面で気を付けたいことをお伝えしました。情報漏えいは内容や規模によって、訴訟に発展することもある重大な問題です。

リモートワークを導入するときは、最新のOSやセキュリティソフトが入ったパソコンをレンタルできる「パソコンレンタル」を利用し、安全に業務を進められるようにしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
【東京】おすすめパソコンレンタル業者の口コミや評判