テレワークやイベントにもおすすめ!口コミで評価の高いパソコンレンタル業者ランキングをご紹介します。

リモートワークを導入したい!企業がする準備とは?

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/07/03

ダイバーシティに重点を置く現在では、多くの企業がリモートワークの導入をしています。

本コラムでは、リモートワークについて、また、これからリモートワークを導入しようと検討している企業に押さえておいていただきたいリモートワークの基礎知識や、やるべき準備についてご紹介します。

リモートワークの基礎知識

リモートワークの導入を考えた際に、企業が真っ先にやるべき準備は「リモートワーク」について正しく理解をすることです。リモートワークという言葉だけが独り歩きしてしまい、きちんと理解していない企業担当者も少なくありません。

リモートワークと似た言葉に「在宅勤務」「テレワーク」があります。どれも同じ意味を持ちますが、違いがあることを理解しておく必要があるでしょう。

まず「リモートワーク」についてご説明します。リモートワークはその名の通り、会社での業務を会社以外の場所からリモートで行うことです。たとえば、お気に入りのカフェ、図書館から会社での業務を行うことがリモートワークです。

オフィス以外の場所で業務を行う場所といえば、自宅を思い浮かべる方が多いと思いますが、それが「在宅勤務」です。大きな括りがリモートワークで、その場所が自宅であれば在宅勤務になります。

また「テレワーク」についても少し触れておきます。テレワークもリモートワーク同様にパソコンなどの電子通信機器を用いて業務を行いますが、非常に柔軟性のある自由な働き方を指しています。

リモートワークの場合、オフィス以外場所で決められた勤務時間・スタイルで業務を行うのに対して、テレワークは勤務時間という固定的な物ではなくどちらかと言えば個人のライフスタイルに寄り添った勤務になるでしょう。

リモートワーク・在宅勤務・テレワークは、ほぼ同じですが、リモートワークを導入するのであれば、リモートワークを行う場所を指定するのか、勤務時間はどうするのかをしっかりと準備することをおすすめします。

リモートワークで期待できる効果とは?

リモートワークを導入することの利点は数多くあります。もちろん従業員の働き方を柔軟にして社内満足度を高める効果も大きく期待できますが、すでにリモートワークを導入している企業が得られた効果を見ていきましょう。

■高額な賃料を支払う必要がなくなる
リモートワークを導入すれば、全従業員が毎日会社に集まる必要性はなくなります。完全に全部署をリモートワークに切り替えるのは難しく出勤人数ゼロは非現実的ですが大幅に出勤人数を減らすことは可能です。

そうなると必然的に広いオフィスは不要になりますし、アクセスの良い利便性の高い場所にこだわらなくていいのです。企業のランニングコストの割合を大きく占めているのがオフィスの賃料ですから、その賃料を削減できれば大きなコストカット成功となりますし、その分を福利厚生として従業員のより良いリモートワーク環境整備のために手当をして支給している企業もあります。

■良い人材を確保できる
通勤が前提の場合、遠く離れた地域での人材の確保は厳しいものです。しかしリモートワークなら、交通費を支給する必要も社宅を準備することもなく、全国どこからでも良いと思う人材に声を掛けることができますし、もしかしたら世界各国から集まるなんてこともあり得ない話では、ないでしょう。

その他にも多くの利点が、従業員・企業のそれぞれの立場にあり、リモートワークを導入することで得られるものは非常に多いでしょう。

いざリモートワークを導入しよう!

リモートワークについて知っていただけたなら、いよいよリモートワーク導入に向けて企業がやることをご紹介します。まずリモートワークで業務をする際のルールを定め、改めてやるべき業務をスマート化しなければなりません。

いくら自宅やその他の場所で仕事をするとなっても扱っているのは企業の重要な情報でありそれは企業の財産です。業務に関する情報の正しい取り扱いについてルールを決めましょう。それと同時にセキュリティについても準備しなくてはなりません。

そしてなによりリモートワークを導入するにあたり忘れてはいけないのがパソコンです。リモートワーク導入のルール決めよりセキュリティについても信頼できるパソコンをどうやって準備しようか悩まれている企業は多いでしょう。

■企業の負担はパソコンレンタルで軽減される
リモートワークをスムーズに導入するためには、ペーパーからデジタルへ移行することが重要です。ペーパーの紛失・盗難も長年問題視されている課題ですが、デジタルになるとウィルスという目に見えない相手にも注意が必要です。

自社でパソコンを購入してもリモートワークに適したパソコンはどれか、セキュリティ対策を万全にする方法などはリモートワークに長けているパソコンのプロに相談するのが手っ取り早い方法です。リモートワークの要となるパソコンの準備をプロであるパソコンレンタル業者に依頼してしまえば、あとは業務に応じた社内コミュニケーションツール選びに専念することができます。

リモートワークでは、通勤スタイルのように上司や同僚と顔を合わせることができません。電話やメールがあっても、相手の表情を見ることは大切です。お互いの意思疎通を図るためにもコミュニケーションツールの準備も企業の大きな責任といえるでしょう。

リモートワーク導入はパソコンレンタル業者に相談しよう

リモートワークといっても働き方で分かれていることがポイントです。自社にとってどのようなリモートワークが最適なのか答えが出たら、あとの準備はパソコンレンタル業者に相談するのがおすすめです。

リモートワークに欠かせないパソコンの準備はセキュリティ対策も含めて相談してみましょう。このサイトでもおすすめのレンタルパソコン業者をご紹介しているので問い合わせしてみることをおすすめします。見積もりやパソコンレンタル設定までの流れもきっと丁寧に応えてくれるでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧