テレワークやイベントにもおすすめ!口コミで評価の高いパソコンレンタル業者ランキングをご紹介します。

全員同じパソコンで大丈夫!?用途に合わせたパソコンの選び方とは?

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/07/22

新型コロナウイルスの蔓延により新しい生活様式が確立されました。テレワークが推奨され、学校や塾ではオンライン授業もますます普及していく見通しです。テレワークやオンライン授業では必ずパソコンが必要となり購入を考えている方も多いでしょう。今回は用途に合わせたパソコンの選び方を東京のパソコンレンタル店を参考にご紹介します。

購入する前に目的を明確にすることが大事

パソコンを購入する際、その機器で何をしたいのか目的をしっかりと把握しておくことが重要となります。それはパソコンと一口にいっても多種多様な種類があるからです。

東京のパソコンレンタル店では大きく分けて3つの機種が提示されています。インターネットの閲覧と文書作成に特化している一般的な機種、オンラインゲームや動画制作といったハイクオリティーな処理能力を持つもの、そして持ち運びしやすいモバイルパソコンの三つで、それぞれ特色を備えているのが特徴です。

例えば自宅で会社の仕事のみをしたいという場合はさほどスペック能力が高くない機種、すなわち文書作成とネット閲覧に特化したものを購入すれば問題はありません。eスポーツに挑戦する場合は高速処理と美しいCGを再現できるゲーミングPCというものが必要で、オンランゲームに特化した機種を購入するのが望ましいといえます。

この機種の場合、BTOという特注製作となるのが一般的で、文書作成やネット閲覧に特化した一般的なパソコンよりも価格が若干高くなります。しかし、その分ハイスペックであるため動画制作等も快適に行える万能な機器です。自宅だけでなく会社や学校に持っていくという場合は小型のモバイルPCを選びましょう。

これら用途ごとに見合った機種を入手すれば、仕事や勉強等も快適に行えるようになり、必然的に効率よく作業ができます。

デスクトップ型とノート型のどちらがいいの?

パソコンの形状は大きく分けて、デスクトップ型とノート型の2種類があります。デスクトップ型は据え置き型とも呼ばれており、デスク等に設置し動かすことがない機種です。ノート型はその反対でどこでも自由に持ち運びができるタイプで、使いやすいA5サイズ、B5サイズなど、他、大きさもさまざまなものがあります。

デスクトップ型の場合は20型から24型の大きな液晶画面とセットになっているのが特徴で、さらに本体内をカスタマイズすることも可能です。例えば購入時はメモリが4GBで記憶装置が1TBであっても、後からメモリを8GB、記憶装置を2TBへと増設することが可能です。CPU等の入れ替えも行えるので、パソコンを購入した当初と後で使用目的が変わったときでも、その都度用途に見合った変更を加えられる機種といえます。

ノート型の場合は13型の液晶モニターが主流で、本体内部を後からカスタマイズすることはできません。購入時のままの状態で使い続ける必要がありますが、重さが約1kg程度と軽量で鞄に入れてどこにでも持ち歩けるのが特徴です。

仕事や勉強で使用するパソコンであればノート型のように持ち歩けるものを選択すると、会社と学校の両方で使用するのに便利です。自宅でしか使用せず、動画閲覧やオンラインゲームなど、さまざまな使用用途の機種が欲しいという場合はデスクトップ型が望ましいでしょう。

子供の学習用途に見合ったパソコンとは

学校のオンライン授業の導入を文部科学省が主導となって押し進めています。パソコンがない場合は新たに購入しなくてはなりませんが、お子様の学習用途に見合ったパソコンを選ぶのは意外と難しいものです。

快適に学習ができる仕様のパソコンとはどのようなものでしょうか。東京のパソコンレンタル店の情報を見ると、自室やリビングなど、さまざまな場所で学習に取り掛かれるノート型が良いということがわかりました。

デスクトップ型の場合は使用できる場所が限られてしまい、お子様の自室に設置をすると親の目が行き届かなくなる恐れがあります。またオンライン授業以外の通学時にはパソコンを学校へ持っていくことにもなるので、必然的に持ち運びができる機種が良いということになります。

学習用途に見合ったノート型の場合は、カメラ・マイクが備わっているものを選ぶことが大切です。オンライン授業の場合は会議ソフトという専用のソフトを導入して学習が進められます。この会議ソフトでは教員と授業を受けている各生徒が、互いの顔を見ながら会話をして授業を受けることになります。

カメラとマイクがないと意思疎通を図ることができなくなり、円滑に授業を受けられなくなります。現在主流のノート型パソコンにはカメラとマイクは標準搭載されていますが、備わっていない場合は外付けタイプの周辺機器として購入しましょう。

 

以上、東京のパソコンレンタル店が推奨する用途に見合ったパソコンの選び方でした。パソコンは今や生活するのに欠かせないツールとなりました。便利に活用するには、数多くある機種の中から自身の用途に見合ったものを選べば生活の質を向上させられる頼もしいツールとなるでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧